平均寿命が長くなり、また脱毛の原因となる夜更かしやストレス過多などが多い現代社会において、ヘアケアが多くの人にとって重要な課題となっていますが、プログノ2000はそんな方のために毛髪の健康を維持する手助けをするサプリメントで、毛髪専門メーカーとして有名なプロピアが開発したものです。この手のサプリメントには医学的根拠がない詐欺的な商品が多いのですが、プログノ2000は有効成分と作用機序にきちんとした科学的根拠があり、毛根が強くなったなどの口コミ・評判も豊富に存在する製品です。

 

プログノ2000の医学的根拠とは、このサプリの有効成分である、フィッシュコラーゲンペプチド、ノコギリヤシ、N-アセチルグルコサミン、ヨウ素含有酵母が体内でどのように作用し、どのように毛髪の維持と発達を助けるのかが科学的に明らかになっているということです。
まずフィッシュコラーゲンペプチドはその名の通り、魚から抽出されたコラーゲンですが、一般的な豚コラーゲンの8.5倍吸収されやすいことが分かっていて、さらに豚や牛由来のコラーゲンとは違って狂牛病感染の心配がない魚由来コラーゲンをさらにペプチド化(分子を小さくすること)して吸収しやすくしたものです。コラーゲンは体の中に入ると、皮膚の合成を促進する繊維芽細胞の分裂を促すことで皮膚を構造的に強くして、抜け毛の原因となる乾燥肌や敏感肌を改善することで、抜け毛の予防効果を発揮します。またN-アセチルグルコサミンはエビやカニの甲羅に含まれる糖の一種ですが、髪の毛のもとになる成分であり、同時に皮膚の健康を保つのに欠かせないヒアルロン酸の原料でもあるのですが、この二つの成分は非常に相性が良く、フィッシュコラーゲンペプチドとN-アセチルグルコサミンを同時に摂取することで単体の時より育毛・養毛効果が上がるという相乗効果があることが、実験で明らかになっています。

 
次にノコギリヤシですが、これはAGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑える働きや、前立腺肥大などの男性ホルモンが関係する疾患を治療する効果があり、ホルモンバランスにダイレクトに働きかけるにも関わらず副作用がほとんどないという特徴から、AGA対策や男性特有の疾患の予防に際しての強い味方となる成分です。AGAはジヒドロテストステロンが毛根に働きかけて、毛髪の生成を阻害することで起こりますが、ノコギリヤシはそれを防止することで脱毛を防ぎ、また抜け毛の原因となる頭皮の炎症を抑える抗炎症作用もあるので、炎症によって毛根がダメージを受けることによる抜け毛を防止するという働きもあります。

 
最後にヨウ素含有酵母ですが、これは海藻を栄養にして育てた酵母で、毛髪の維持に欠かせない成分であるヨウ素とそのほかのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ヨウ素、ビタミン、ミネラルなどを取るならマルチビタミン・ミネラル剤でもいいのではと思われる方がいるかもしれませんが、栄養素は普通の錠剤で取るより酵母のような生物に吸収させてから取ったほうがはるかに吸収率がいいことが分かっています。これはマルチビタミン・ミネラル剤ではビタミンやミネラルが裸の状態で存在するのに対し、ヨウ素含有酵母では酵母内のたんぱく質や多糖類に結合した状態になっており、後者のほうが自然の食品に近いので体に吸収されやすいからだと考えられています。

 

 

毛髪の悩みを持つ方は多いですが、その中には医学的根拠のない怪しげなサプリに無駄金を出す方や、効果はあるけど顔の紅潮やホルモンバランスの乱れなどの副作用がある育毛剤を使用する方も多いようです。毛髪に関して不安がある方は、まず最初に科学的根拠があり、副作用もほとんどないプログノ2000を検討されてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です